サイトアイコン 成城学童野球

成城野球体験のごあんない

「野球やってみたい」

「野球遊びもいいなあ」

そんなみなさま向けのページです。

 

☆ぜひ、お子さんを、成城野球体験に参加させてみましょう!

 

お申込:

 

学童野球チームの体験練習は、こちらのページの下部をご覧ください。

 

「成城地区で野球をやりたい子どもに場所と道具、簡単な基礎を提供したい」

その思いで活動しています。

昔はどこの町にも野球がありました。学校が終われば、グローブとバットを持ち、自転車で公園にかけつける。するとそこには上級生から下級生まで、町内の子どもたちがいて、ぐっぱをしてチームにわかれ、三角ベースなどして遊んだものです。

今は、敷居が高くなりました。少年野球チームはどこの小学校にもありますが、どうもとっつきにくい。色々と大変だと聞く。なんかクラブチームばりにやっていて、ついていけそうにない。習い事や受験もあるし、そんな本格的な野球に時間を使う余裕はない。中学高校からでいいじゃないか。

そう思っておられるご家庭が普通だと思います。

でも、野球はもっと気安いもののはずです。そこで、来やすい野球をつくりました。それが成城野球体験です。出入り自由、参加費無料です。

プログラムは、本当に基礎的な動きから、紅白戦まで、子どもの心と体にあうものを厳選して組んでいます。礼儀はありますが、怒声はないです。「明日も明後日も野球をやりたくなる」これを基本の精神においています。「好きこそものの上手なれ」。やればやるほど、野球はうまくなります。その元になるのは「楽しい」という気持ちです。安心して参加してください。道具はほぼ全てあります。固いボールを使うこともあれば、柔らかいボールでやることもあります。そのあたりはレベルに応じてアレンジしています。

日時場所:上記からお選びください

メニュー:スポンジボールとプラスチックバット、もしくはJ号軟球と金属バットを使って遊びます。レベルに合わせて道具を使い分けます。ネット投げ、ティーバッティング、ティーボールゲームなどを行います。

対象:年長~小学校3年

費用:なし

コーチ:齋藤充弘:全日本野球協会U-12公認野球指導者、全日本軟式野球連盟公認学童野球コーチ。日米野球研究、日本における野球の普及活動への尽力で高名な慶應義塾大学池井優研究会出身。オックスフォード大学経営学修士としてNGOの活動設計に詳しい。3球児の父。

 

☆成城野球体験から得られるメリット

①野球に興味をもつようになります、外で遊びましょう!:野球は、投げる、打つ、走るなどの瞬発系の動きがあり、道具も使い、時間と空気を支配しながら、チームで戦うという総合体育です。そんな野球に興味をもち、外でも遊ぶきっかけになるかも知れません。ゴールデン・エイジの子どもたちの神経を刺激する、よい機会になればと思います。

②子どもに何を身につけさせたいのか、考えるきっかけになる:今の子どもたちは、やることがいっぱいあります。学校、宿題、ゲーム、習い事、塾、他のスポーツ。時間はいつも足りなくて、親子の尊い時間はどんどん失われていきます。そんな貴重な時間を、どのように子どもの成長に投資すべきか、考えるきっかけになればと思います。野球をやると、a) やりぬく力を鍛えることができます、b) 組織の中で、役割を果たすことについて経験することができます、c) 努力と成果の相関を、身をもって体験することができます。

③世界が広がります、親子でリフレッシュしましょう:新しく何かを始めることは、何であれ億劫なものです。ところが、しばらくすると、味わいが出てくる。特にそれが、富貴や名声にとらわれた日常から離れたものであるとき、そのさびは極めて滋味深いものとなるでしょう。学童野球は、その極致のひとつです。育ちざかりの子どもたちと経験する喜怒哀楽は、人生に大きな豊かさをもたらします。日本独自の「野球」というスポーツにふれることは、とりもなおさず、日本文化を学ぶことのひとつだと思います。

☆体験練習にも参加してみましょう

成城野球体験にご参加頂いた方には、ご希望であれば、学童野球チームの体験練習についてもご紹介しています。

詳しくは、こちらもあわせてご覧ください。

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にこちらまでご連絡ください。

感染症拡大防止対策については、こちらをご参照ください。

お会いできることを楽しみにいたしております。

モバイルバージョンを終了