小4以下 | 2022 | 夏合宿ご案内

夏合宿のお申込みを、こちらからお願いします。6月5日(日)午前に合宿説明会&保護者会を開催します。

ご参加ご希望の方は5月21日(土)〆切で下記からご連絡ください。もちろん6月5日(日)の説明会以降に参加不参加の変更はできます。ただ、説明会にあたって、だいたいの規模感がないと詳しいお話ができないので、仮集計のため、5月21日までに一度ご連絡をお願いします。「夏の予定が見えない、だけど行きたい」等の場合は、お申し込みの上、連絡事項欄にその旨お書きください。

以下のご案内と、個人情報保護方針、団体規約第14条【免責】を改めてご確認いただきました上で、ご入力をお願いします。

 

日時:2022年8月5日(金)~6日(土)

場所:群馬県川場村にある世田谷区保養所です。https://www.furusatokousha.co.jp/

対象:小4以下選手・保護者等

費用:

子ども: 6,000円(1泊2食3,610円+昼食2回約1,500円+飲料他約900円) + 約5,000円(バス代) もしくは 自家用車/電車で行く方は自前交通費。尚、行きはバスで、帰りは自家用車/電車で帰るような場合も、バス代は変わりません。

大人: 8,000円(1泊2食5,410円+昼食2回約1,500円+飲料他約1,000円) + 同上

余りは部費に編入します。不足は部費から支出します。

自由度を保つため、不参加者から協力金を頂くようなことはいたしません。

PCR検査:

実施しません。体調が万全であることを、当日朝ご確認ください。当チームは、練習や試合に、他の習い事やご家庭の予定、そして健康状態のため、来れないからと言って、どうこう言われることはありません。この合宿も同じあつかいです。よって、体調が万全でない場合は、どうぞご遠慮なく、ドタキャンをお願いします。PCRは、チーム全員の費用負担になってしまうので、実施しません。ご了承のほどお願いします。

旅程:

8月5日(金)

6時: 明正公園にユニフォームを着て集合~貸切バス

9時: てんぐやまグラウンド集合

練習~昼食(宿の弁当)~練習

17時: 入室~風呂

18時: 夕食

19時: イベント

22時: 寝なさい!(大人の時間)

8月6日(土)

6時30分: 起床、ラジオ体操

7時: 朝食

8時: 荷造りしてチェックアウト

9時: てんぐやまグラウンド集合

練習~昼食(宿の弁当)~練習

15時: 宿舎に戻り、入浴

16時: 解散式、川場村出発

19時~20時: 明正公園着

持ち物:

個人:ユニフォーム一式2日分*、野球靴、野球靴以外の運動靴*、宿舎で着る服/帰りのバスで着る服*、宿舎内で履くもの*、寝る服、バット、グローブ、ヘルメット、日焼け止め、寒いときに着る上着、いつもの野球カバン*、水筒2本(片方は空でお持ちください)、洗面用具/ティッシュ/バスタオル、2日目活動終了後に風呂に入るので下着の換えは2日分必要です。

*ユニフォーム: 何を何着というご案内はしません。必要数が気になる際は個別にご相談ください。例えば、ズボンは1本着回せばいいと思うご家庭もあれば、2本用意すべきだと思うご家庭もあるので、そのあたりの調整は各家庭でお願いします。アンダーシャツも、昔の発想だと、1日あたり複数枚用意するのが常識でしたが、最近の素材は速乾なので、これもご家庭にお任せします。背番号入りのユニフォームがある人は、お持ちください。

*運動靴: 雨天になった場合に使う可能性があるのと、帰りのバスに野球靴で乗るわけにはいかないということです。大人が忘れやすいので注意です。

*宿舎服: 長袖長ズボンが望ましいです。寒さよけと虫よけです。

*宿舎内履物: スリッパ、サンダルなど。

*野球カバン: 宿舎とグラウンドは歩ける距離ですが、宿泊に必要な荷物は宿舎かバスにおき、グラウンドには野球カバンでいきます。

チーム:チームでの持ち物は別途設定します。バスに積みます。

FAQ:

Q1「自家用車で行ってもよいのですか」

A1「もちろんです。ただ、他家の保護者や子どもを同乗させる際には、よく両家間でお話頂いてからお願いします。今回は1泊2日なので、それほどの疲労でもないかも知れませんが、夏の日差しの下で子どもの野球に一日付き合った後の運転は、けっこう眠いです。安全運転でお願いします」

Q2「子どもが車酔いするので、電車でも行けますか」

A1「可能です。上越新幹線の上毛高原駅からホテルの送迎バスがあります。詳しくはこちらをご参照ください。ご手配は各自でお願いします。上毛高原にチームの誰かがお迎えに行くことはできません。まだ中低学年ですので、電車の場合は保護者同伴がよいと思われます。私の長男は小6のとき、塾の都合で途中参加となり、一人で電車で来ました。また、二男が小1のときに途中参加となり、私と二男は、新幹線ではなく、在来線&路線バスで行ったこともあります。成城から4時間くらいかかりました。ご参考までに」

Q3「ひとりで寝れません」

A3「いろいろあると思います。これまでも、『寝れない』『おねしょする』『アレルギー』などなど、色々とありました。総参加人数をみてから、個別のご事情にもとづいて部屋割りなどしたいと思っております。何かございましたら、お話いただける範囲で、ご案内いただければと思います。重ねてですが、何かを無理してまで、必須参加のイベントではございません。おとなは逆に『誰かと一緒に寝れません』もあるかもしれません。私は最初に参加した年、20年ぶりに他人と雑魚寝するという緊張で、3時間くらいしか寝れませんでした。基本的に、子どもは子どもだけ、大人は大人だけの3/4人部屋です。28部屋確保しています」

Q4「過去におきた事件?」

A4「私の知る限りですが、やはり熱中症が一番です。救急搬送になったことはありませんが、日陰で休んでいるような子は毎年見かけました。川場は内陸のため、快晴になるとかなり気温があがることもあります。ただ、そういう日でも、30度を超えるのは昼前後の数時間だけで、朝夕は涼しくなります。夏合宿時は、さすがに飲料水は部で大量購入して備える予定です。参加者数x2ℓx2日分。絶対余るのですが、念のために。前のチームでは、樽に薄めポカリを用意して絶えず詰め替え、夜は3樽くらい保護者が洗ってましたが、今回は既製品を購入し、それを各自の水筒に入れます。水筒は洗いませんので、2本あるといいかもですね。また、2019年に花火をやって、やけどした子がいました。それ以前はキャンプファイヤーをして、ゲームなんかもしておりました。低学年合宿ですので、火を使うイベントは行いません。もう一つは、虫です。2016年に、保護者の方で、手を何らかの虫に刺されて、大きく腫れあがった方がいらっしゃいました。体質などもあると思いますが、蛍を見に訪れる人もいるほどの自然の中にある宿舎ですので、一応虫刺されの注意喚起まで。よろしくお願いします」

Q5「雨天中止?」

A5「実は、川場の8月は雨が多いです。村内に雨天練習場があるので、そちらをトライしますが、早い者勝ちの面もあります。山あいのため、天気予報は良くも悪くも、外れます。台風上陸間違いなしという状況でない限りは、出発する予定です」

こまかいこと:

①名前を書いてください:毎年、かならず誰かが何かを失くします。まちがえる、というリスクを減らすために、ぜんぶの持ち物に、名前を書いてください。

②洗濯はしません:前のチームでは、お母さん方が、洗濯を分担していました。ユニフォームは複数日分あっても、帽子は替えがきかなくて、洗わざるを得なかったのですね。コーチの分も。このチームでは、お世話的なことは、いっさいしませんので、そのつもりで送り出してください。つまり2日目の帽子はワケアリの香りになります。

③ゲーム・スマホ・カード・まんが・おもちゃ:ぜんぶ禁止です。面倒の元になります。

④お菓子:ゼリー飲料と熱中症対策のもの以外は、禁止します。ただ、糖質は熱中症予防に大事です。スポーツという目線で、お選びください。

⑤もめごと:宿舎では、子ども同士のもめごとが起きることもあると思います。教員ではないので、大した対応はできないこと、ご容赦ください。町内のおじさんとして、子どもたちのお話はお伺いします。また大人の方は、ハラスメントには十分ご注意ください。パワハラ、セクハラ、アルハラ、ほかにもいろいろ。飲酒は可能です(売店で買えるタイプのアルコールは売店で買って下さい。売店で買えないほどの高価なお酒は持ち込まないようにお願いします)。飲む前に申し上げておきます。

 

振り返りますと、いろいろありましたが、合宿ほど楽しいことはなかったなと思ってます。よろしくお願いします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。